SKE48 OFFICIAL WEB SITE

運営事務局 - SKE48運営事務局ブログ

2014.07.12 23:55

後藤真由子 生誕祭

本日の「SKE48 アップカミング公演~夏~」15:00公演におきまして、後藤真由子生誕祭を開催させて頂きました。



今日はこんなに素晴らしい会を開いてくださってありがとうございます。

本来ならこんな会は、素晴らしい会はもう無かったかもしれないです。

でも、握手会とかググタスのコメントとか手紙で「研究生全員で公演が出来る日をずっと待ってるよ」って、言って下さる方が沢山いたから、こうやっていま生誕祭をすることが出来ました。
本当に嬉しいんですけど、あのー公演が無かった時は正直申し訳ない気持ちと、悔しい気持ちで一杯でした。

だから今こうして公演が出来る事を、生誕祭が出来る事、ほんとに心から感謝しています。

制服の芽、研究生での制服の芽公演が終わってから、約3ヶ月が経ちました。

公演が無くなってからは、本当に何をしたらいいのか分かんなくて、とりあえず普通に学校に通って、1日1日過ぎるごとにどんどんSKEの存在が遠くなっていくような気がしました。

だけどその3か月間は、自分と向き合うことができる大切な期間でもありました。

私は小さい頃から何をしても続かなくて、お父さんやお母さん、それに沢山の方に迷惑をかけてきました。

でも常に後悔しないように、いま自分が本当にやりたい事、心の底から楽しいと思える事を、やりたいって言ってやってきました。

私がそうやって言ってやってきた事は、全部正解ばかりではありませんでした。

沢山失敗もしてきたし、沢山後悔もしてきました。だけど今もその考えは変わりません。

そんなある日、私は高校1年生の時にSKE48という人生を見つけました。

正直自分が思い描いていた世界とは、まったく違っていて、楽しい事よりも苦しい事の方がすごく多かったと思います。

だけどステージに立つと、どんなに苦しい事も辛い事も忘れてしまうくらい楽しかったし、一生懸命にガムシャラにやってこれました。

みんなといると、すごく幸せでした。だけどまだ本当にやりたい事を探している自分がいます。

まだ探しているって事は、私にとってSKE48である事は正解じゃなかったという事なんだと思います。

そして最近学校で、は進路について、よくお話をされて、私も将来について良く考えるようになりました。

学校の先生と沢山お話をして、私は美容について学びたいなって思うようになりました。

なので私はその自分が決めた道に、向かっていきたいなって思っています。

なので約1年半という期間でしたが、私は7月末をもってSKEを卒業します。

次進む道はどんなに辛くても最後まで諦めないで、精一杯頑張ろうと思います。

なのでこんな私ですが、最後まで応援して下さると嬉しいです。

あのー、こんな風に発表することになっちゃって、オープニングからすごい嬉しそうなファンの皆さんの顔を見ていると、だんだん辛くなってきちゃったんで、すごく言い辛くなっちゃったんですけど、最後まで私の事を応援していて下さい。

今日は本当に、有難うございました。





有難うございました。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 APR 2019 次の月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

BLOG