SKE48 OFFICIAL WEB SITE

運営事務局 - SKE48運営事務局ブログ

2015.08.18 22:50

磯原杏華 生誕祭

本日の手をつなぎながら18:30公演におきまして、磯原杏華生誕祭を開催させて頂きました。



こうして今日生誕祭を企画して下さった皆様と、ここでお祝いして下さった皆様と色んな遠い場所からも応援して下さった皆様、本当にありがとうございます。実はお手紙の相手はママじゃないかと私思っていて、昨日の夜もお風呂に入る前に絶対手紙ママでしょ!って言っていたんです。そうしたらママが、いやママが書いたら放送できない事ばっかりになっちゃうからってふざけて言われたんで、じゃあママじゃないのかなって、誰だろう誰だろうと思っていたら筒が出てきて。
でも何もかもが斬新でアイデアが沢山の生誕祭がとても嬉しいです。このステッキも去年からステッキ式になってとても斬新だなと思い、とても嬉しいです。

18歳は私がSKE48に入って凄く目標にしていた選抜入りを果たす事ができて、もう選抜入りしてからの日々は本当にあっという間で凄く刺激的な事ばかりがおきて、毎日が凄くあっという間でした。
それでやっぱり選抜に選んで頂けて、その時に発表された時、幕張メッセの会場での皆さんの声とかも聞いて、そのあとのコメントだとか握手会での言葉だとか、皆さんがかけて下さる言葉が凄く嬉くてとても幸せでした。ありがとうございます。

選抜入りがコケティッシュ渋滞中の1回となってしまって、
次のシングルでは外れてしまったんですが、それはまぁ色々あったんだと思うんですけど、夏休みに入ったと思って次の冬休みは来なければいいなと思って前向きに捕らえているので皆さんも是非ずっと応援していて下さい。

でもやっぱり一度入って外されてしまったから、自分が今まで通りにずっと頑張り続ける訳にはいかなくて、何か前例の無い事に挑戦しようと色々考えていて、その内の一つがこの髪を思い切り染める事だったんですけど、多分ファンの方はやっぱり黒髪が好きかなとか凄く色々考えたし、私の染めるっていう事によって応援もう出来ないっていう方もいらっしゃったんですけど、私のファンの方は凄く優しいですけど、私が何をしてもずっと応援し続けて下さるとかそんなおこがましい事は思わなくて、私が何かを決意したらその決意をかってくれると思ったから新たな一歩を踏み出すことができました。
そう思えるくらいファンの皆さんと信頼関係を築けたのは今まで私がちゃんと自分を信じてやってきたと思える事だし、凄く自慢のファンの方です。

でも髪を染めた事によって、7年間もいると今更2期生を推そうという人って中々いなくて、正直な話ね。
やっぱりもうすでに大体のきょんちゃんっていうのは知っているじゃないですか皆さん。結構知ってらっしゃる方が多いから、なんか新しく目立たなきゃと思って、やっぱり外見を変えるのが一番目立つかと思って染めてみたりとかして、まあ今こんな金髪になっちゃったんですけど‥私あんまりいじられる事がなかったんで、やっぱ真面目って凄く言われるし、自分も真面目だと思うし。

いじられる事が多くなったこと、18歳から19歳にかけての日々はとても何か私にとって大きな出来事っていうか、日々だったかなって凄く思うし、それはそれでありだなって思います。
ここにいる限りというかここに限らずですけど、生きてて前例の無いことに挑戦する姿ってかっこいいなって思うし、何事もやっぱりやってみなきゃわからないしっていうのは凄く昔から考える事なんですけど、中々一歩が踏み出せずにいたんですけど。
皆さんとなら踏み出せるっていうのも凄く思うし、またどんどんどんどん色んな人に自分を知ってもらいたいし、そのきっかけになるのだったら全部プラスに考えていこうって凄く最近思うようになって、自分的に厄年がもうすぐ終わるっていうのが凄く嬉しくって。

厄年の時って、私占いとか信じちゃうタイプなんですごく考えこんじゃうんですけど、そんなのは馬鹿らしいなって思うようになってきてポジティブになろうとプラスに何事も考え方を変えれば、物事って見方が沢山あるから、片方から見たらマイナスの面がすごく見えちゃう事かもしれないけど、それはもう片方から見たらすごくプラスになる事だったりプラスにならなくてもマイナスにはならなかったらセーフだなって思うし、だからこれからも私は色々挑戦できる女でいたいなって思います。19歳は。
だから多分そろそろまた髪色も変えるんですけど皆さんまた変わったら、おっ!と思って、良かったら次はどぶ色だなんて言わせないように頑張りますので、もうちょっと綺麗な色に、今も充分綺麗だと思っているんですけど自分では。

色んな仲間にも支えられているので今日の公演を通してでも、皆が色んな事のMCでも話してくれるし、やっぱ生誕祭っていいなと凄く思った一日でした。皆さんの声援とかも凄く大きくてやっぱりイソップに公演を任せたら世界一だなって思っていますので是非どんどん皆さんイソップになって下さい。イソップじゃなくてもSKEのファンの方は皆あったかいなって思うことが凄く、やっぱり選抜入りした時の皆さんのお祝いしてくれた感じとか、凄く感じたのでこれから19歳の1年はどんどん挑戦できる女として頑張って行きたいなって思います。ですからこれからも磯原杏華の応援を宜しくお願いします。




有難うございました。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 NOV 2018 次の月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BLOG