SKE48 OFFICIAL WEB SITE

運営事務局 - SKE48運営事務局ブログ

2015.09.05 18:58

宮澤佐江 生誕祭

9月2日制服の芽18:30公演におきまして、宮澤佐江生誕祭を開催させて頂きました。



先日、プライベートである方にお会いして、今までの自分とか、これからの自分を見て頂いたんです。
その時に何故あなたは今のお仕事を10年間頑張ってきて、私自身は思っていないんですが、こんなに有名になったんだと思いますか?と問いかけられたんです。

その時に私は、何でだろう?と思って。私は別に自分で努力もしてきていないし、歌が上手になりたいから歌の教室に通ったわけでもないし、ダンスが上手くなりたいからダンスの教室に通っていたわけでもなくて、ただただ新しい仲間たちと出会って、それが楽しくて、気付いたらこんなになっていましたって答えたんですね。
そしたらその方がそうなんですよねと言って、宮澤さんの周りには沢山の愛が溢れていて、あなたが何よりこの10年やりきれたのは、何もかも楽しんできていたからだと思いますと言って下さったんです。

私の人生の分岐点としては3年前のSNH48への移籍が自分の人生を180度変えるくらいの決断だったんではないと自分の中で思っているんですが、あの決断以降本当に今まで以上に、何もかもの事を楽しもうと、自分の人生は1回しかないと思って、何を言われても賛否両論の意見が絶対あるに違いないからこそ、自分自身が自分を信じて前に進もうと思って、悔しいこととか、辛いことも沢山あったし、メンバーも日々常に辛いこと、悲しいこと、悔しいこと沢山あると思うけど、全部これも人生1度だし、楽しまなきゃと置き換えるようにしたんです。

もちろん全てが置きかえれたわけではないから、調子悪い時の姿を皆さんに見せてしまったり、メンバーに見せてしまったり、いつも元気な私がみんなの前にいたわけではないんだけど、置きかえるという事が凄く大事な事だったんだなと、その方とお話しして凄く感じました。

私が目指しているのは役者さんなので、正直私がやりたい役者さんがいる演劇界というのは、凄く厳しい世界で、正直私がここを離れて、1歩役者さんの世界に入った時、私の事を凄く色眼鏡というか、凄い見方をしている方達が山ほど自分にはいるんだなと、日々感じています。

だからこそ1人になった時によわっちくならないように、今は色んな方の意見を見たり聞いたりして、時には傷つくこともあるけど、それに自分は勝てると思ってやっていこうと。いまはこの48グループをいい意味でチャージする時間に自分はしたいなと思っています。
ここからは今日の総括になるんですけど、一昨日松井玲奈ちゃんがSKEを離れ、卒業しましたが、応援して下さっているファンの皆さんはもちろん、これからのSKE48は大丈夫かなと思っていると思います。

でも私がみんなに伝えたいことは、がむしゃらになる事はもちろんだけど、1人1人が1つのお仕事だったり、劇場公演だったりを楽しんで、楽しんでいる姿をステージから見せていれば、ファンの皆さんは絶対付いて来てくれるし、応援してくれるのではないかと私は思っています。

とにかく楽しむことを私は残りのこのアイドル人生に中で、SKE48というグループに沢山伝えていきたと思っています。
恐らく、今日のこの生誕祭がアイドルとして最後の生誕祭になると思っていますが、その生誕祭がSKE48チームSのこの場で出来た事を本当に嬉しく思っています。
私の力は全然ないですし、言っていることと、やっていることも正直違って、優柔不断でいい加減な部分もあったりすると思うし、不器用ではあると思うんですけど、こうやって色んなことを一緒に乗り越えて応援して下さるファンの皆さんに感謝しています。
これからも宮澤佐江を応援して楽しいと思ってもらえるように、一緒に歩んでいきましょう。

今日は本当にありがとうございました。




有難うございました。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 NOV 2018 次の月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BLOG