SKE48 OFFICIAL WEB SITE

運営事務局 - SKE48運営事務局ブログ

2015.09.15 22:30

竹内舞 生誕祭

9月12日制服の芽17:00公演におきまして、竹内舞生誕祭を開催させて頂きました。



素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます。
5回目ですかね?また泣いちゃったりして、今回は泣かないかなと思っていたけど、みきちゃんの手紙が嬉しくて、見てくれているだなと思うと凄く嬉しかったです。

今年の1年は色んな方に、ファンの方はもちろん、お仕事に関わって下さったスタッフさんだったり、メンバーみんなが私の事を支えて下さった1年だなと思ったと共に、凄く変化のあった1年だったなと思いました。

変化というのは、ファンの方が‥思い出すとまた泣けてしまうんですが、総選挙で私がランクインした事は誰もがビックリした事だと思います。
ある意味、凄く嬉しすぎて、私の事をメンバーが自分の事よりも喜んでくれたり、忘れられなくて。
握手会では私はあまりわがままは言わないつもりだったけど、絶対入りたいなって凄くわがままを言ってしまったかもしれないんですが。

どんどん後輩が増えていく中で自分が壁にぶつかった時とか、自分がSKE48の竹内舞である以上、アイドルとしての成績ではないですけど、人それぞれあると思いますが、自分なりに何かをしっかり残したいと、そう強く思うんです。

やっぱり結果、思うのは総選挙が全てではない、選抜が全てではないって思っていたし、もちろん思っているメンバーもいるだろうし、そういう考えもあっていいと思うんですけど、でもやっぱり自分はそれが全てではなくて、ちょっと自分から足を踏み込んでみなければいけないなと、ファンの方がいつも支えてくれる分、そういう風に思うようになりました。

本当に総選挙にランクインしてからは、自信の持ち方が変わったりだとか、もっと視野を広げないといけないと思ったりだとか、お手紙でもあったようにみきちゃんと非公式ユニットをマイティを組んで、凄くお遊び半分で始めた物が、私のこの1年の中で凄く大きな物に変わっていって、私に足りない物って、多分自分の事を人前でアピールすることが苦手なところなんです。

人の事は、メンバーの事だったりとか、やっぱSKEだったり、メンバーが本当に大好きだから、この子はこういう事をした方が可愛いのではないかとか、こういう発言を言った方がいいと思うとか、そういうのは自分から積極的に言えるのに、何故か自分の事だけはは、どうしたらいいか分からないっていう事が沢山あったんですけど。

自分は歌が歌いたいっていう想いがあるからマイティという活動を始めて、こうやって歌っていけば良かったんだって事をみきちゃんが教えてくれたから、凄くこの1年は救われたなと。選抜にも入ったことのない私が、2人で歌番組に出たり、ライブ活動を地道にする事が楽しいなのと思いました。
なので、私の1つの目標としては、本当にSKEの事が好きなので、メンバーが卒業していったからって終わりではないと思っているから、凄く素敵な物を持ったメンバーが沢山居るんです。だから、そのメンバーの良いところを沢山引き出してあげたいなと思うし、それと共に自己PRというのも頑張っていきたい1年にしたいなと思います。

本当に支えてくださってありがとうございます。私はまだまだアイドルとして頑張らせてください。
宜しくお願いします。ありがとうございます。




有難うございました。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 MAY 2018 次の月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

BLOG