SKE48 OFFICIAL WEB SITE

運営事務局 - SKE48運営事務局ブログ

2015.11.09 14:55

大矢真那 生誕祭

11月7日チームS「制服の芽」17:00公演におきまして、大矢真那生誕祭を開催させて頂きました。



今年もこんなに素晴らしい生誕祭を開いて頂き本当にありがとうございます。

毎年ちょっとファンの方々のプレッシャーになっているんじゃないかなと思うんですけど、握手会で他のファンの方が真那ちゃんの生誕祭みたいに出来るように頑張るねとか、真那ちゃんの生誕祭が目標ですとか、そういう事を言って頂いて。
でもそれは私というよりはファンの方々がやってくださっていることで、本当にそれって凄い事だし、幸せに思っています。

私は普段、あんまりすぐに言葉にするのが得意なタイプではないので、考えて考えてブログとかも書いているし、K'zStationを見ている方は分かると思うんですけど、普通にしゃべるとあんな感じで、頭で整理出来ずに物を発してしまうので。
7年間こんな調子の私なのに、7年のうちに私を好きになって下さった方には本当に感謝しかないです。

今年の総選挙もとても嬉しかったです。20位と3万21票という数字は私にとって本当に宝物になったし、多くの方が私をきっと支えたいと思ってくださったからあの結果に繋がったと思うと、やっぱり私はその応援に応えていきたいなと思っています。
世間では20位を微妙と言われたことが本当に悔しかったし、悲しかったです。
私はそんな風に思ったことは1回もないし本当に誇りに思っているので。
でもAKBの選抜の16人が全てだと言われてしまったら、そこをも目標にしていかなければいけないのかなと思いました。

私は浴衣のお仕事を1人でさせて頂いたり、さっきも言ったけどK'zStationという番組のMCをさせて頂いたり、後は名古屋市のリニモの開通の動画をさせて頂いたりとか、ありがたいお仕事も増えて、いつでも見られるので是非それは見てほしいなと思っています。

どうやったら嬉しさと、ありがたさは伝わるんでしょうか?
あんまり感情出すのが得意じゃないから心配なんです。今まで皆さんの応援がどれだけ私に力になってきたことでしょうかっていうくらい。
本当に1人でもかけちゃいけないんです。
今まで出会ったファンの方誰1人欠けていたら私はいなかったんだと思います。
別にどっかいったファンの人戻ってきてとかそういうことを言っている訳ではなくて、その方達も今の私の一部ですということです。
だからと言ってどっかに行くというのは無しで。
握手は行ってもいいですけど他のところに‥

後は、出会ってくれたチームSのみんなの事を話したいなと思って。
同期がもう珠理奈と二人になって、あんまり後輩とも自分から話すのが苦手だった私ですが、2年経ち今こうして後輩達からも真那さん一緒に写真撮ってくださいとか、その当たり前であろう一言を言って貰えるのって凄く嬉しんいですよ。
だから今こうやってみんながおめでとうって言ってくれたり、トークで私のお話しをみんながしてくれた時は毎回DMMを貰って、巻き戻して何回も観るくらい、生誕祭は楽しみなんです。

25歳になって‥本当にこんな先輩でごめんなさい。背中で語れるような人じゃないなと思っているし、みんな私のどこを見てるんだろうと思って。
それでも私は今こうしてこのメンバーでここに立てている事は凄く幸せで嬉しいです。みんなありがとう。

AKB48から来てくださった佐江さんだって、私と同じ年で、1度は上海に行くって言っているその背中を見て、凄い先輩だなって。
佐江さんはSKEが出来た時から、円陣の時にSKEとAKBを手で繋いで、繋げてくださった先輩なので、凄く姿勢とか見習ってきて、その佐江さんの背中を今、間近で見ることが出来るのはチームSメンバーの特権というか、他のチームではあんまり出来ない事なので、佐江さんの背中をしっかり見て、同じ歳ですが佐江さんもちょっと同じように抜けているかなとか、大丈夫かなと思うところもあるんですけど、それは本当に心強いです。

後、珠理奈が兼任を解除してSKEに戻ってきてくれたのは、私自身も凄く嬉しかったんですけど、ファンの皆さんはどう思っているのかなとか、SKEにいて考える事は本当にいっぱいあります。
25歳という歳を迎えて、四捨五入したら30歳。
私が16歳の時は18歳とかのアイドルを見て、アイドルは14歳まででしょと言っていた自分が本当に信じられなくて、過去の自分に言ってあげたいなと思っています。

今日1つ悔いが残ったのは、いつも会う度に、お前のどこがいいんだろうなって言ってくる湯浅支配人が来てない事が、今日お仕事で来る事が出来なかったんですけど、この盛り上がりを湯浅さんはまだ見てなくて、だからこの公演のDVDを湯浅さんに送ってくださいと言っておきます。

本当に本当にありがとうございます。私はいつもありがとうございますの中に、その文字の全てに私の気持ちをのせて届きますようにって、毎晩毎晩それを祈りながらブログに書いて、ファンの皆さんから届いているよって跳ね返ってくるお返事とか、総選挙とか握手会とかもそうなんですけど、後はゲームとかも。そういうので返ってくるのを見て、私はもっと頑張らなきゃいけないと思って、もっともっとSKEをちゃんと土台から支えて、
宮前もさっき自己紹介で言っていたけど、アンナ先生のSKEのレッスンを積んできた1期生なので、その私達にしか出来ない事はまだあると思うので、私達はそこを頑張るし、私自身もちゃんと後輩から真那さんみたいになりたいと0.1%くらいは思ってもらえるような先輩になれたらいいなと思います。

こんな全然変わらなくて、伸び白もよく分からない私をいつも支えてくださってありがとうございます。
やっぱり私のファンの方々は、私の誇りです。あっ、誇りってホコリじゃないですよ。自慢です。
今日来られなかった画面の前の皆さん、モニターのとこで見ている皆さん、本当にありがとうございました。幸せです!




有難うございました。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

前の月 AUG 2016 次の月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

BLOG