SKE48 OFFICIAL WEB SITE
第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会< Blu-ray>
  • 直販
  • 第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会< Blu-ray>

第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会< Blu-ray>

2016.10.31 on sale

価格:¥8,640 (税込)
品番:AKB-D2335

【商品仕様】
Blu-ray4枚組(トールケース)
・Disc 1~2/第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会
・Disc 3~4/特典映像「チーム別メンバーカメラ」
※この商品には8月7日(日)開催の「AKB48 シングル選抜総選挙 第一党感謝祭2016 ~1,039,172票の愛にありがとう!~」は含まれません。

【封入特典】
・ブックレット(16P)
・生写真 3枚(ランダム封入)

    2016年8月6日、さいたまスーパーアリーナにて開催された「第2回AKB48グループチーム対抗大運動会」がDVD&Blu-rayでパッケージ化!
    特典映像には、メンバー自身が撮影した映像をチーム毎にたっぷりと収録され、見応えも充分!


    HKT48が、まさかの遅刻!?初参戦となるNGT48チームNⅢを加えて2回目となる大運動会は落雷の影響で飛行機が飛ばず、HKT48が現れないといういきなり波乱のスタートで幕を開けた。

    最初の種目『グループ対抗ドッジボール』では、遅刻中のHKT48がスーパーシードの特例措置で戦わずして決勝進出(笑)という前代未聞のトーナメントに!?
    その決勝戦。遅れて到着したHKT48は、SKE48松村香織の豪腕から繰り出される高速ボールに苦戦するも、後半に驚くほどの挽回を見せ、見事勝利を収めた。
    2種目の『チーム対抗サバイバル大縄跳び』では、靴が脱げるハプニングもありつつ、73回飛んだSKE48チームKⅡがNGT48チームNⅢと並んで1位を分け合う結果に。

    『50Mダッシュ』は、前回優勝の近藤萌恵里(AKB48チーム8)が連覇を達成!
    顔面から転倒するメンバーも現れるほど白熱した闘いが繰り広げられる中、“レジェンド”宮脇咲良が、今年もその独特の走法で会場の注目を集めた。

    最終種目の『チーム対抗リレー』では、予選で前回王者のチーム8が敗退するという波乱が!
    勝ち進んだ8チームで行われた決勝では壮絶なデッドヒートの末、SKE48チームKⅡが歓喜のゴールテープを切った。
    そして今回から、最終順位の上位3チームによる優勝決定戦が行われ、SKE48チームKⅡ、HKT48、NGT48チームNⅢが『PK合戦』による頂上決戦に挑み、初参戦のNGT48チームNⅢがその闘いを制し、栄えある総合優勝に輝いた。

第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会<DVD>
  • 直販
  • 第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会<DVD>

第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会<DVD>

2016.10.31 on sale

価格:¥7,560 (税込)
品番:AKB-D2334

【商品仕様】
DVD4枚組(トールケース)
・Disc 1~2/第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会
・Disc 3~4/特典映像「チーム別メンバーカメラ」
※この商品には8月7日(日)開催の「AKB48 シングル選抜総選挙 第一党感謝祭2016 ~1,039,172票の愛にありがとう!~」は含まれません。

【封入特典】
・ブックレット(16P)
・生写真 3枚(ランダム封入)

    2016年8月6日、さいたまスーパーアリーナにて開催された「第2回AKB48グループチーム対抗大運動会」がDVD&Blu-rayでパッケージ化!
    特典映像には、メンバー自身が撮影した映像をチーム毎にたっぷりと収録され、見応えも充分!


    HKT48が、まさかの遅刻!?初参戦となるNGT48チームNⅢを加えて2回目となる大運動会は落雷の影響で飛行機が飛ばず、HKT48が現れないといういきなり波乱のスタートで幕を開けた。

    最初の種目『グループ対抗ドッジボール』では、遅刻中のHKT48がスーパーシードの特例措置で戦わずして決勝進出(笑)という前代未聞のトーナメントに!?
    その決勝戦。遅れて到着したHKT48は、SKE48松村香織の豪腕から繰り出される高速ボールに苦戦するも、後半に驚くほどの挽回を見せ、見事勝利を収めた。
    2種目の『チーム対抗サバイバル大縄跳び』では、靴が脱げるハプニングもありつつ、73回飛んだSKE48チームKⅡがNGT48チームNⅢと並んで1位を分け合う結果に。

    『50Mダッシュ』は、前回優勝の近藤萌恵里(AKB48チーム8)が連覇を達成!
    顔面から転倒するメンバーも現れるほど白熱した闘いが繰り広げられる中、“レジェンド”宮脇咲良が、今年もその独特の走法で会場の注目を集めた。

    最終種目の『チーム対抗リレー』では、予選で前回王者のチーム8が敗退するという波乱が!
    勝ち進んだ8チームで行われた決勝では壮絶なデッドヒートの末、SKE48チームKⅡが歓喜のゴールテープを切った。
    そして今回から、最終順位の上位3チームによる優勝決定戦が行われ、SKE48チームKⅡ、HKT48、NGT48チームNⅢが『PK合戦』による頂上決戦に挑み、初参戦のNGT48チームNⅢがその闘いを制し、栄えある総合優勝に輝いた。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。