SKE48 OFFICIAL WEB SITE

運営事務局 - SKE48運営事務局ブログ

2014.11.27 22:07

木下有希子 劇場最終公演

本日のチームKII「ラムネの飲み方」18:00公演が、木下有希子 劇場最終公演となりました。



この5年ちょっと、本当にあっという間で、私は気が強そうだとか、見た目で沢山言われてきました。でも心は凄くガラスのハートで、傷付いてきたことも、辛いなぁと思ったことも沢山あって。
でも負けず嫌いなんですよ。そういうのを出したくないし、出さずに頑張りたい。だからファンの方にはゆっこが今何を思っているんだろうとか、大丈夫かなぁとかよく心配をかけたと思います。でも口に出さなくても握手会とかでちょっと元気ないね?とか、最近悩んでいるでしょ?とか気付いてくださる方が沢山いて、ファンの方と一喜一憂することが出来た。

ずっとファンの方と目標にしてきた総選挙で40位という素敵な順位を取らせて頂くことが出来て、リクエストアワーでは「少女は真夏に何をする」で第2位という素敵な順位でフルバージョンをステージで踊らせて頂いて、全部私1人の力ではないんです。やっぱり近くに支えてくれる方が沢山いて、家族だったり、友達だったり、スタッフさんだったり、メンバーだったり、やっぱりファンの方だったり、そういった方に沢山支えられてここまで成長できたなと思いますし、助けてもらったなって思っています。
本当に私のファンの方は熱い方が多くて、私に似て握手会1部で寝坊したとか、3日坊主って方も多くて。でも似ているからこそ話が合うことも沢山あって、ずっとゆっこが一番だよ、ゆっこが俺の中、私の中で一番と言ってもらえることが本当に嬉しくて、それを言ってもらうために頑張ってきたようなものなんですけど。
SKEってみんないい子ばっかりで、ファンの人達もいい人ばっかりで、本当に素敵なグループだなって。
卒業を発表してから色々客観視することが増えて、色々思い出を振り返ってみたりした時に、本当に素敵なグループに入れて良かったなって心から思っています。
そんな私も今日でSKE48としての活動は最後になるわけですが、公演が始まってから泣いてくださる方も沢山いて、本当に愛されているなってしみじみ思いました。その分私も皆さんのことが大好きですし、一生忘れないです。だから皆さん私のことを忘れないでいてくださいね。

私はSKEに入ってずっと目標にしていたことがあるんです。
それはSKEを辞める時に、ゆっこは必要な存在だったと言ってもらえる人になるという事です。

ファンの方に聞きます。私はSKEにとって必要な存在でしたか?

その為にここまで突っ走ってきましたが、今日でSKE48を卒業して新たな夢に向かいたいと思います。

皆さん本当にSKE48木下有希子の応援ありがとうございました。




有難うございました。
  • オフィシャルファンクラブ
  • NFTトレカ成人式晴れ着
  • 名古屋市コロナ対策特設サイト
  • こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

    前の月 JUL 2021 次の月
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    BLOG